挙式前に必見‼世界一の花嫁姿を残すために:立姿編

shutterstock_265512389

 

花嫁をこよなく愛する 感動屋カメラマンmayumiです。

ゲストよりも近くから、幸せオーラ全開のかわいいかわいい愛すべき花嫁を

感情むき出しで撮影しております。そんな私が毎回思うこと。

もっとこうだったらもっとかわいいのに、もっと美しいのに・・・

なのでまとめてみました。

挙式前に知ってて得する 美しく撮られる小技

花嫁準備中のアナタもこれからアナタも必見です♡

 


花嫁は期待されている!


花嫁さんって常に注目の的。普段とは違う装いを身にまとい非常に動きにくいものだけど、挙式の時も挨拶の時も座っている時も、はたまたお食事している時でさえ360℃からゲストの目線とシャッターで狙われているものです。shutterstock_140925748

 

ところで、ゲストはどんなところに注目しているのでしょう?全国の20~30代の既婚・未婚女性及び男性を対象に行われた「結婚式当日の花嫁の外見(ボディ)でもっとも気になる部分は?」という問いに対し・・・女性回答1位「デコルテ」「背中」一方、男性は「ウエストライン」がダントツの1位。やはり、みんな花嫁のボディライン見ているのです。
ちなみに男性の2位は背中で、露出する面積の広いところは、男女問わず注目されるようですね。ゲストは期待しているのです。美しいアナタの花嫁姿を。だからこそどこから見られても美しく!!どこから撮られても美しく!!!!をモットーに世界一美しい花嫁を演じましょう♡

 


美しい花嫁は立姿がキレイ


エステやダイエット、お肌のお手入れなど花嫁になるその日まで、涙ぐましい努力を重ねてセルフプロデュースしてきたのはいいけれど、忘れがちなのが所作と姿勢!お肌ツヤツヤで、笑顔がかわいくて それだけでも十分だけどご挨拶の仕方、歩き方、立ち方、座り方でよりスレンダーにより美しくなれることご存知でしょうか?先にも述べましたが、花嫁様は結婚式当日360℃四方からゲストの目線にさらされています。どこから撮られても美しく残せるようにまずは姿勢を意識して!

shutterstock_338721254

 

■立ち姿【やっぱり猫背はNG!まずは基本姿勢をしっかり意識する】

普段の生活において猫背になりがですが、結婚式当日は着なれないドレスをきて、高ヒールを履いて・・・いつも以上に姿勢が悪くなりがちです。挙式中の祭壇の上で…高砂で挨拶の時に… 立ち姿は常に見られています。まずは 猫背にならないように 背筋を伸ばして 腹筋に力をいれて目線はまっすぐに基本姿勢を正すことが大事!

shutterstock_265889168

 

※ただし、この日はあくまでドレスをきたプリンセス。顎は軽くひいて肩の力は抜いて肩甲骨を背中の真ん中によせるイメージでリラックスした姿勢がベスト!

 

 

 

 

 

■ブーケの持ち方【身体と腕の感覚を少し開けることを意識する】

基本姿勢プラス大事なことが、ブーケの持ち方です。なぜなら常にブーケは想像以上に重たいのです。そうするといつの間にか、ついついだらけた持ち方になってしまい、みせたくない二の腕のぷにぷにもあらわになってしまいます。腕の正しい位置は常におへその少し下あたりで、肘を少しだけ外向きにし、身体と腕の間に空間を作ってブーケをもつこと。空間ができることで腕とドレスが膨張せずに、視覚効果によりホッソリ見えるのです。

shutterstock_170006201

 

 

簡単なことだけど、意識するのとしないのとでは 後日残る映像と写真に大きく影響します。まずは鏡の前で実践してみて下さい♪

 

 

mayu【wedding cinematographer :mayumi】

 

結婚式と花嫁をこよなく愛するカメラマン。

趣味:かわいいものを探すお散歩・四角い写真撮影・女の子の研究