インスタ女子講座♡ 〜ユニークな人物撮影 vol.1〜

楽しい出来事や面白い出来事、その場の雰囲気を伝えられる写真。

でも、自分たちにしか伝わらないような写真になっていませんか?

その場の雰囲気をもっとユニークに伝えられる撮り方って実はたくさんあるんです!

ユニークな人物撮影 vol.1ではたくさんある中の一部をお届けします♪

 


シーンに合わせたドラマチック・アングルを見つけよう!


女子たるもの、顔のアングルには気をつけたいもの。同じようにその場の雰囲気を伝える時も、写真全体の仕上がり=【構図】を意識したアングルは何よりも重要なこと。あなたのスマホの中の写真・・・、どれも同じような写真ばかりで変化が無いなんてこと、ありませんか?「いつもの自分目線」で撮っていると、同じ目の高さ、つまり日常よく見る光景になってしまいがち。今回はちょっとアングルを変えるだけで、「思わずシェアしたくなる写真」を撮れるドラマチック・アングルをご紹介!

■スマホを地面すれすれにおいて!アリ目線で写るインパクト大な写真!

shutterstock_281253251shutterstock_293753489

ローアングル=被写体を低い位置から見上げる角度。まさにアリが見ている世界!人物をローアングルから撮ると、背が高くパワフルに見える効果があります。人物の存在感を出したい時は特にオススメ!青空をバックにしてみんなで撮ったり、高さのある建物や自然を背景にして撮れるのも素敵なポイント。

■高いところから見下ろして!階段を使ったり、イスから立って撮ろう!

shutterstock_320160455shutterstock_303160115

ハイアングル=被写体を高い位置から見下ろす角度。まるで上空から様子を見つめているような感覚になるハイアングル。ローアングルとは逆に、人物の存在感を小さく見せる効果があります。何をしているのかが客観的に伝わりやすいので、旅行に出かけた時の大自然の広大さや非日常感が伝わってインパクトあり♪場所によっては、人間のちっぽけさ・哀愁を感じるユーモアのある写真になることもあります。


前ボケに小道具を入れて…より雰囲気が伝わりやすく!


表情が良くて楽しい雰囲気が伝わってくる写真、素敵ですよね。でも何をしている写真なのかは分からない… そんな写真を見たことはありませんか?もちろん人物撮影は表情が大切ですが、誰が見ても伝わる写真には、ストーリーがしっかり写っているんです!

■サプライズのお祝いやパーティーの雰囲気を伝えるのに欠かせない!

shutterstock_332645939

サプライズ成功!っという相手の驚いた顔はばっちり撮ると思いますが…、それにプラスしてサプライズに使った小道具もしっかり写しましょう。花束をプレゼントしたなら、相手の喜んでいる表情にプラス花束を!でもメインは喜んでいる表情ですよね?どちらも写すからといって、花束にピントが合っていなくても大丈夫です!【前ボケ=被写体にピントを合わせた時にピントの合っていない前景がボケる事】というフォトグラファーが使うひとつのテクニック。ピントが合っていなくても、それが花束という事は伝わります。前ボケを活かす事が出来れば、スマホでもプロのような写真が撮れるんです♪

■思い切って、人物をぼかして小物をメインにするのもユニーク!

shutterstock_255469897

いい表情をしている写真が撮れたなら…次は思いきって人物をぼかしちゃうのも面白いんです♪ピントが合っていなくても、表情が良ければ雰囲気は伝わります。例えば誕生日ケーキ、贈ったプレゼントにピントを合わせて…人物はしっかり後ろに入れてあげましょう!これもひとつのテクニック。これが出来ればインスタ女子上級者になれるかもしれません!


テクニックを活かすには実践あるのみ!


いかがでしたか?フォトグラファーがやっているユニークな人物撮影方法。フォトグラファーからすれば当たり前の基礎知識ですが、知っているのと知らないでは写真がびっくりするほど変わります。まずはスマホをもって実践してみてくださいね♪インスタ女子講座♡は日々更新!次回もお楽しみに。